カートを見る マイアカウント Facebook twitter
 カテゴリ:
キーワード:
いろんなお祝いに 各種イベントに おまかせセット お散歩バルーン バルーン関連商品 ヘリウムの入れ方 おすすめ商品 おすすめ商品

FAQ (よくあるご質問)

ヘリウムについて

浮いてるバルーンは1週間もちますか?戻る

1週間、届いた時と同じ状態という訳にはいきません。悲しいですが、日々少しづつしぼんでいきます。

別売りのヘリウム缶を一緒に贈られる事をお勧めいたします。
 オプション専用商品 (バルーンと併せて1本単位でご注文可能)
 ヘリウムのみ単品販売 (3本セット)

これはあまりオススメではないですが、1つ裏技があります。
浮いているバルーンには、ヘリウムの注入口がございます。そこからストローを差し込み息を吹き込むと、バルーンは膨らみます。

しかし、何度も繰り返すとヘリウムと息との比重の差によって、膨らんではいるが浮いていない状態になってきます。

逆にストローを差し込みヘリウムを抜くことも出来ます。ヘリウムを抜いてしまった後でも、バルーン、及び注入口にある逆止弁が破損していない限り、また空気を入れると膨らみますので、浮かないバルーンとして飾っていただく事もできます。しぼんだからといって捨てずに、再利用してみるのもいいのではないでしょうか。 バルーンに入っているヘリウムは絶対に吸い込まないようにして下さい。声が変わるからということで吸い込んでしまうと酸欠になる恐れがあります。市販の声変わりヘリウムとは純度が異なり、大変危険です。

FAQ一覧へ戻る

補充用ヘリウム缶1本ではどのくらい膨らみますか?戻る


※写真クリックで拡大

※写真クリックで拡大
何もヘリウムが入っていない状態から、ヘリウム缶1本(11.6L)で膨らますと、このくらいになります。
1本だけでは、画像の18インチ(15L、約45センチ)のバルーンを、いっぱいにすることはできません。
補充用ヘリウム缶はあくまでも補充用としてお使いください。

補充用ヘリウム缶(風船ヘリウム)
 オプション専用商品 (バルーンと併せて1本単位でご注文可能)
 ヘリウムのみ単品販売 (3本セット)

いっぱいにヘリウムが入った状態

※写真クリックで拡大
いっぱいに
ヘリウムが
入った状態

※写真クリックで拡大
このくらいになったら補充してみて下さい

※写真クリックで拡大
このくらいに
なったら補充
してみて下さい

※写真クリックで拡大
補充用のヘリウム缶には、ヘリウムガスが圧縮され、気体として入っています。

市販のヘアスプレーのように液体と混合されていない為、届いた時にとっても軽く、空なのでは?と思うかもしれませんが、中身はちゃんと入っていますのでご安心ください。

バルーンに入っているヘリウムは絶対に吸い込まないようにして下さい。声が変わるからということで吸い込んでしまうと酸欠になる恐れがあります。市販の声変わりヘリウムとは純度が異なり、大変危険です。

FAQ一覧へ戻る

ヘリウムはどうやって入れるのですか?戻る

ヘリウム再注入の基本的な手順は、以下の通りです。

  1. 缶に付属しているストローを缶に取り付けます。
  2. バルーンの注入口にストローを差し込みます。(この時、注入口の逆止弁を傷つけないようゆっくりと差し込んで下さい)
  3. ヘアスプレーと同じ要領で、ヘリウム缶のボタンを押しこみ、注入して下さい。

バルーンに入っているヘリウムは絶対に吸い込まないようにして下さい。声が変わるからということで吸い込んでしまうと酸欠になる恐れがあります。市販の声変わりヘリウムとは純度が異なり、大変危険です。

※各写真はクリックで拡大します
バルーンの種類 バルーン写真 注入口 注入の実例
絵柄アルミバルーン
アルミバルーン
次の2種類のバルーンには、ヘリウムを再注入することが出来ません
コーティングバルーン コーティングバルーン
ゴム風船を特殊なビニールでコーティングしています。

インサイダーバルーン(Tバルーン)
透明のバルーンの中に小さいバルーンが入っています。

こちらの2種類のバルーンは、注入口に逆止弁がないため、追加でヘリウムを入れることができません。 入り口を紐できつくしばり、ヘリウムがもれないように加工しています。結んでいる紐をほどかないようにお願い致します。
インサイダーバルーン
(Tバルーン)
※各写真はクリックで拡大します
絵柄アルミバルーン


アルミバルーン


次の2種類のバルーンには、ヘリウムを再注入することが出来ません

コーティングバルーン
ゴム風船を特殊なビニールでコーティングしています。


インサイダーバルーン (Tバルーン)
透明のバルーンの中に小さいバルーンが入っています。


こちらの2種類のバルーンは、注入口に逆止弁がないため、追加でヘリウムを入れることができません

入り口を紐できつくしばり、ヘリウムがもれないように加工しています。結んでいる紐をほどかないようにお願い致します。

FAQ一覧へ戻る

ヘリウムを入れたバルーンはなぜ浮くのですか?戻る

バルーンに入っている「ヘリウムガス」という天然ガスは、空気よりも軽い気体です。

元素記号の、Hは水素 Heはヘリウム、Oは酸素・・・
高校生の時でしたか?「水兵リーベ、僕の船〜」で習ったあの並びです。

ヘリウムより水素の方が軽いのです。
それではなぜ、水素ではなくヘリウムなのかと言いますと、水素は可燃性のため危険だからです。
ヘリウムは不燃性ですので、燃えたり爆発しないという点で安全です。
バルーンに入っているヘリウムは絶対に吸い込まないようにして下さい。声が変わるからということで吸い込んでしまうと酸欠になる恐れがあります。市販の声変わりヘリウムとは純度が異なり、大変危険です。

FAQ一覧へ戻る

ヘリウムガスは安全ですか?戻る

ヘリウムガスは不燃性ですので、燃えたり爆発したりしない安全なガスです。

ただ、業務用では高圧で圧縮されボンベに入っていて「高圧ガス」として扱われます。
取り扱いには細心の注意をはらい、使用しております。

玩具店で、声変わりするヘリウム缶が売っていますが、あちらもヘリウムガスです。
が、人が吸い込んでも安全なように、空気も混ぜてあります。

バルーンに使用するヘリウムガスは、99.9%と純度の高い物になります。
バルーンに入っているヘリウムは絶対に吸い込まないようにして下さい。声が変わるからということで吸い込んでしまうと酸欠になる恐れがあります。市販の声変わりヘリウムとは純度が異なり、大変危険です。
ヘリウム缶は高圧圧縮されていませんので、爆発したりする心配はありません。

FAQ一覧へ戻る

バルーンがしぼんでしまうのはなぜですか?戻る

ヘリウムは、とっても小さな分子構造で出来ているため、風船の目に見えない隙間から少しずつ抜け出てしまいます。

お風呂でガーゼを浮かせて、空気を包み、沈めると、ぶくぶくと泡が抜け出てきます。
あれと同じような事が、バルーンとヘリウムとの間で起こります。

FAQ一覧へ戻る

ヘリウム入りのバルーンはどのくらい浮いていますか?戻る

バルーンの種類や素材、環境によっても変わってきますが、約5日〜10日前後は浮きます。

エアコンの吹き出し口や、直射日光をさけて室内に飾っていただくのが最適です。

冬場の、室内は暖かいが外は寒くて気温が低い場合、配送されて来た環境(トラックの中)の気温が低く、バルーンがしぼんだ状態になっている場合があります。

破損しているわけではありませんので、この場合、暖かい室内にしばらく置いておくと、ヘリウムが膨張し、膨らんだ状態に戻ります。

ヘリウムの性質として、暖かいと膨張し、寒いと収縮します。

FAQ一覧へ戻る

しぼんだ風船は再利用できますか?戻る

できます!
しぼんだバルーンにヘリウムを再注入すると、また元気になります。
バルーンの種類にもよりますが、アルミ系のバルーンであれば、再注入可能です。

※各写真はクリックで拡大します
再注入できるバルーン
(アルミバルーン)
再注入できないバルーン
(コーティングバルーン、インサイダーバルーン)
※各写真はクリックで拡大します

再注入できるバルーン (アルミバルーン)


再注入できないバルーン (コーティングバルーン、インサイダーバルーン)


ヒモを取り付けている辺りに、ヘリウムを注入する穴があります。
そこからヘリウム缶(補充用)で、簡単にヘリウムガスを入れる事ができます。
 オプション専用商品 (バルーンと併せて1本単位でご注文可能)
 ヘリウムのみ単品販売 (3本セット)

ただし、何度も再注入していると、逆止弁が痛んで、ガスを入れてもそこからすぐ抜け出てしまうようになります。

種類によって、再注入できない物もあります。
透明なバルーンに小さなゴム風船が入っているものは、製作した段階でヘリウム注入口をヒモで固く結んで、ヘリウムが漏れないように加工します。よって再注入が出来ません。結んでいるヒモをほどかないようにご注意ください。

ヘリウムが無くなってしまっても、「逆止弁」「バルーン」に破損がないかぎり、膨らます事ができます。

ストローで注入口より口で空気を入れていただくと、ヘリウムではないので浮きませんが、ヒモを付けて天井からぶら下げて飾る事もできます。ガスを購入しなくても再利用できます。

卓上ギフトで使用されているバルーンは、注入口をシーラーで熱圧着して閉じます。
こちらも再注入できませんが、こちらはヘリウムではなく空気を入れていますので、1ヶ月以上と長く飾っていただけます。

いっぱいにヘリウムが入った状態

※写真クリックで拡大
いっぱいに
ヘリウムが
入った状態

※写真クリックで拡大
このくらいになったら補充してみて下さい

※写真クリックで拡大
このくらいに
なったら補充
してみて下さい

※写真クリックで拡大
補充用のヘリウム缶には、ヘリウムガスが圧縮され、気体として入っています。

市販のヘアスプレーのように液体と混合されていない為、届いた時にとっても軽く、空なのでは?と思うかもしれませんが、中身はちゃんと入っていますのでご安心ください。

バルーンに入っているヘリウムは絶対に吸い込まないようにして下さい。声が変わるからということで吸い込んでしまうと酸欠になる恐れがあります。市販の声変わりヘリウムとは純度が異なり、大変危険です。

FAQ一覧へ戻る

業務用のヘリウムガスボンベは購入できますか?戻る

当店では販売商品として掲載しておりませんが、手配する事は可能です。

こちらはレンタルになり、レンタル期間、リットル数など様々な大きさの物があります。

別途、こちらからお問い合わせください

レンタル期間、使用目的、などをお聞かせ頂き、発送させて頂きます。
ただし、目的や、所在不明等で、レンタルできない場合もございます。
高圧ガス(危険物)にあたるため、ご理解いただければ幸いです。

FAQ一覧へ戻る



売れ筋商品